みんなで調査員になろう!

>

お小遣いの稼ぎ方は多様化しました

覆面調査ってなに?

覆面調査とは、ミステリーショッパーとも呼ばれる、飲食店などに一般の利用客を装ってサービスの実態を調査する調査方法のことです。お店側は調査について何も知らされないため、ありのままの姿を調査することができます。
この調査の調査員の多くは多くは専門家ではなく、クライアントが依頼した調査会社が派遣したアルバイトやパートの「一般人」がほとんどです。これは普通の人の方が一般の利用客になりすましやすいからという理由があります。
調査員を派遣する調査会社には、そのほとんどがアルバイトで構成されている調査会社と、専門的な知識を擁する調査員で構成されている調査会社の二種類があります。前者は一般の人でも簡単に調査員になることができます。

調査員になるには

ここで紹介するのは、専門の知識を持ったプロフェッショナルではなく、調査会社が派遣する「一般人」の方です。こちらはインターネットで少し調べれば手軽になることができます。例えばアンケートサイトやポイントサイトなどの「お小遣いサイト」のポイント獲得方法の中に覆面調査やモニター調査があることがあります。誰でも簡単に調査員になることができ、謝礼として高額なポイントがもらえることも少なくありません。
それ以外には、調査員を募集している調査会社に直接応募する方法があります。登録制のバイトの一つで、無料かつ簡単に登録を行えるところがほとんどで、案件があればすぐにでも調査をすることができます。会社によっては適正テストがあることもあります。


この記事をシェアする