みんなで調査員になろう!

>

覆面調査のメリットって?

調査員側のメリット

今回は例として、飲食チェーン店の覆面調査に行ったとしましょう。
まずメリットその1は、高確率で飲食代がタダになります。多くの場合、調査のために食べた商品の料金は、その場では支払いをしますが、後々に全額が返ってきます。飲食店以外なら、例えば宿泊費や化粧品の値段などが「必要経費」として全額報酬と共に返ってきます。ただし、金額に上限があるところはその金額から超えた分は返ってこないので注意してくださいね。
メリットその2は報酬がもらえることです。なんと、食費がタダになるだけではなく、調査の報酬金まで貰えてしまうのが覆面調査のすごいところ。報酬はポイントサイトなら調査経費(今回は食事代)と一緒にポイントとして付与されます。

お店側のメリット

お店が依頼する覆面調査の目的の多くは、接客・サービスの改善です。現在表面化している問題の有無に関わらず、これらを調査することで、接客・サービスの向上を図っています。特に全国の多数の店舗を構える大規模チェーン店では、マニュアル実施度の調査が行われています。調査員が一般の利用客を装っているため、完全に客側の視点から改善点を見極めることができ、普段訪れる客の立場に立って接客の良し悪しを見れるのが覆面調査最大の特徴でありメリットです。
また外部の人間が行うため、内部のスタッフの視点からではわからない問題点を見つけることができます。調査結果を受けて接客等々のサービスを向上すれば、利用客拡大や売上増が見込めるということです。


この記事をシェアする